高校NEWS

一貫高1 家庭科調理実習でピザをつくる

投稿日2019/2/5

高校1年生は本日の1、2時間目の家庭科基礎で調理実習を行いました。

今回作るのは、

イタリアンピザとオニオンスープ

ピザは生地から手作りです。

 

 

 

 

ピザ生地を捏ねるグループ

 

 

 

 

コンソメスープを作るグループ

 

 

 

 

ピザのトッピング用意するグループ

 

 

 

 

現場の指揮をとる総監督

 

 

 

 

班の中で役割分担をし、二時間内に食べて片付けまでを目標に頑張ります。

 

 

 

 

今回は生地の伸ばしが大切なポイントだそうで、先生の指導にも熱が入ります。

 

 

 

 

しっかり発酵させた生地を、先生が教えてくれたコツを使いながら丁寧に伸ばしていきます。

 

 

 

 

 

生地が形成出来たら今度はトッピング。

本来であれば最も盛り上がるところかと思いますが、流石男子校。パパっと終わらせます。

 

 

 

 

オーブンでじっくりと焼き上げました。

 

 

 

 

切り分けたらお楽しみの試食タイムです。

 

 

 

 

再来週には家庭科の試験があるので、試食中もメモを怠りません。流石は高校生。

 

 

 

 

生地に穴ができてしまったり、トッピングの存在を忘れてしまったり等ハプニングもありましたが、生徒たちは終始笑顔で取り組んでいました。

 

再来週の試験の存在は忘れることなく…頑張ってください。