教育方針

教育方針

建学の精神

三条

「信頼を受くる人となれ」

「責任を重んぜよ」

「秩序を守れ」

 

五訓

「誠意」「総力」「努力」「創造」「忍耐」

ミッション(理念)

「思いやりあふれる青少年の育成」

「社会で活躍できるグローバル人財の育成」

ビジョン(展望)

「グローバル教育」の推進

 

ビジョン実現に向けた3本の柱(土台)

①「グローバル教育」

②「キャリア教育(ライフデザイン教育)」

③「深い学び」

基本コンセプト

「21世紀を生き抜く力」

高校3カ年コース

これまでの男子校の歩みから一歩進化させ、2020年度より男女共学化します。

男女協働し合って社会の仕事を担い、お互いに思いやりをもって、21世紀のグローバルな社会を生き抜いていくための力を育成します。

そのための教育内容の改革を2019年も推し進め、様々な取り組みを実施します。

中高6カ年一貫コース

横浜中学高等学校の一貫コースは、中学時代を男子校としてのびのびと過ごし、高校時代を男子コースとして進級し、これから募集が始まる男女共学校(女子)とも交流する新しい教育スタイルの学校です。6年間の時間軸の中で、男子の特性を十分に活かし、グローバルな社会の中で将来有益な人材を育てます。そのため、高校からの入学生とは別クラス・別カリキュラムを原則に6年間を過ごします。

多種多様な価値観を受容し、理解する力と、情報を分析して的確なものを見つけ出し、整理して発信する力を育てるために、社会で活躍するための必要な土台を築きます。人間教育の4つの柱(L・I・F・E)と、それに基づく体験的な教育プログラムは、人間としての幅を広げ、柔軟な思考力や発信力、将来を見すえる目を養います。