特進コース

Premier

志望大学への現役合格を経て
高い志を実現させる
目指すはグローバル人財

高校の次のステージである第一志望校への現役合格、そして将来社会人として活躍するために学習面で自分を鍛えます。
中学までの学びから高校での学びへ。
これからの社会には豊富な知識だけでは対応できません。
自分の考えを持ち、その考えを正しく相手に伝える。
また、相手の考えをしっかり聞いて自分の考えと比較しながら何が大切なのかを判断する。そのような力、つまりは思考力と表現力が求められます。
特進(プレミア)コースでは知識から思考へそして判断、表現へとつなげていくことができる環境を提供します。

そして、進路指導体制を整えることで、生徒一人ひとりのスケジュール管理を行い深い学びを実現させます。

自分の進路に適したカリキュラム

高校卒業後の進路には大きく分けて文科系と理科系があります。それぞれの進路に進むための準備も異なります。特進(プレミア)コースのカリキュラムは1年次では共通する科目を学び、2年次からは文科系、理科系に分かれて学びます。国公立大学を希望する生徒には5教科型の受験にも対応できる学習もできます。

新しい学習環境

2019年度から使用する特進(プレミア)コースの校舎と教室を刷新。Wi-Fi環境を整え、インターネットを活用したりする映像授業も可能になります。そこで、大学受験の豊富な指導力をもつ駿台予備校における映像授業駿台サテネット21」を全員受講できるようにします。当然ながら自宅でも学習できます。また、特進(プレミア)コース専用の学習室も設置し運営サポーターによる指導も受けられるようにしますので、放課後の学習環境を整え、自律的・主体的学習で自らの夢を叶えてほしいと思います。