行事ブログ

防災訓練・キャリア教育

投稿日2022/6/9

 今回は5月25日(水)1校時に実施された防災訓練と、6月1日(水)~3日(金)に行われたキャリア教育の様子をまとめてご紹介します。
 防災訓練は新型コロナウイルスの影響で2年ぶりに生徒・教職員が全員一斉に行いました。

 生徒たちは私語もせず迅速にグラウンドへ避難することができました。
 災害はいつ発生するかわからないので、今回の訓練の成果を発揮し、冷静に状況を判断して臨機応変に自分の身を守る行動をとりたいですね。

 

 また、6月1~3日に高校1・2年生はキャリア教育を実施しました。初日に事前学習を行った後、2日目にはパシフィコ横浜で講習に参加しました。
 1年生は事前学習で「SDGs について」と「自己分析・適職発見」という2つのテーマを学びました。SDGsでは17項目のうち何を優先して達成すべきかを個人で順位付けした後、グループディスカッションを行いました。自己分析ではデータを元に自分の興味・価値観を客観的に知り、自分に向いている職業や知らなかった職業について学びました。

 

 パシフィコ横浜ではSDGsカードゲームを行い、地球とこれからの社会を守るために日常生活の中で何をすべきか考えることができました。受講した生徒は「水質汚染でウミガメが傷ついている映像を見たので、帰り道に近くの川を見てみたらゴミが浮いていて、他人事ではないと思った。」と話してくれました。身近な問題にも興味を持つことができたようです。

 

 2年生は事前学習で「コミュニケーションスキルアップ研修」と「大学で究める学問発見」を学びました。コミュニケーションスキルアップ研修では、係が中心となってマナーとルールについて考えたほか、自分の名刺を作成しました。学問発見では自分の興味のある講義の視聴準備を行いました。

 パシフィコ横浜ではJALの方のお話しを聞きました。事前学習で作成した名刺交換などの実践も交えながら、社会人としてのマナーなどを学びました。受講した生徒は「あたりまえのことができていないと感じました。この講習で学んだことを活かしていきたいです。」と話してくれました。進路選択のきっかけになればと思います。

 

(執筆者:H.M)