フォーカス ~校長ブログ~ > その他 > 高大接続 海外大学(オーストラリア編)♢Bond University

 
 
 

高大接続 海外大学(オーストラリア編)♢Bond University

2020/01/04

高大接続 海外大学(オーストラリア編)♢Bond University

 

 

オセアニアは、横浜高校がニュージーランドでの高校の提携などで海外研修に訪れています。今回は、オーストラリアのクイーンズランド州ゴールドコーストにやってきました。ゴールドコーストというと観光地というイメージですね。その名の通り開放的な雰囲気です。ハロウィンの時期でしたのでより一層そんな感じがしました。さて、目的はそうズバリ、大学との提携調印です。白羽の矢は、1987年創立の比較的新しい私立大学、ボンド大学(Bond University)です。この大学は、アラン・ボンド氏と日本人の高橋治則氏によって設立されました。大学は広い割に在校生が少ないのが魅力で、とてもきれいです。

 

 
 

 

普通なら海外大学の進学は、エッセイやTOEFLなどの技量が求められます。ボンド大学でIELTS6.0(英検準1級レベル以上=ニアネイティブ)が必要で、なかなかハードルが高いのが現状です。質は高くなりますが、入学までに何年もかかってしまう。本校の提携では英検2級での入学保証!入学時のハードルは下がりましたが、入学までの間にスキルを上げるプログラムを受講することになります。Pathwayで2学期間(24週)学ぶことにより、必要な英語力を身につけて進学することになります。

無事に調印を終えることができました。

 

 
 

 

関係者全員で記念撮影

 

 
二人の創立者   E SPORTSの部屋もありました

 

♢ボンド大学(Bond University

地域の治安が良く、交通網が発達

少人数制(学生対教員比率は10:1)

長期休暇がなく、1年で3学期(1.5年分)を学び、2年で学士号(卒業)が取得できる

修士は+1年でOK

2学期間のPathwayを加えて、3年間弱で学士号取得する(生活費も3年分で済む)

ビジネス学部、工学及び持続可能な開発学部、医学・健康学部、人間・社会学部、法学部などがあります

 

 

 | 一覧 |