フォーカス ~校長ブログ~ > 一般行事(高等学校) > 高校野球 夏100回記念南神奈川大会

 

高校野球 夏100回記念南神奈川大会

2018/08/01

高校野球 夏100回記念南神奈川大会

 

7月26日 準決勝 星槎国際高校戦

準決1   準決2
準決3    

最後は1点差、ここから先はどのチームも粘り強くなるので、最後まで気が抜けません。

 

7月29日  決勝 鎌倉学園戦 (台風の影響で1日順延)

目も眩むような暑さの中、決勝戦が行われました。

決勝1   決勝2
試合が終わり、閉会式へ

 

決勝3   決勝4
球場を後にして、学校に到着、これから優勝報告会

 

相手校は、30年ぶりの決勝進出ということもあり応援が熱い。サザンの「勝手にシンドバット」の曲にボルテージも最初から最高潮。厳しい戦いになるなという予感。始まってみると、万波選手の先取点やホームランなど着実に加点。ひとまず安心していたら、やはり決勝戦、鎌倉学園の粘りに試合も盛り上がりました。

閉会式では、敵味方関係なく応援席から温かい拍手に包まれる。校歌斉唱では、鎌倉学園応援席から拍手や一緒に歌う姿が見えました。相手校のマナーや応援を見て、いい学校だなと思いました。本校の選手たちも揃って鎌倉学園応援席に向かって一礼、お互いにスポーツマンシップが凝縮された試合だったと感じました。サッカーのワールドカップでも試合会場での日本人のマナーの良さが話題になりましたが、当たり前のこととして日本では行われているのですよねえ。

選手は疲れている中でも元気に学校に戻り、優勝報告を食堂で行いました。

 

本校では、準決勝と決勝は全校応援になります。毎年全校応援していると思ったら、夏3連覇達成。本校生徒だけでなく、たくさんの方からの応援を背に選手の努力、指導者の思いが通じましたね。試合に出なかった部員の支えも大きな力になったと思います。次の舞台、高校野球の聖地「甲子園」で悔いのない試合をしてほしいと思っています。

 

この日は台風一過で暑い日差しが戻りました。私も腕カバーに日焼け止めと準備しましたが、手の甲だけ塗り忘れ真っ赤っか!になりました。

 

 

 | 一覧 |