トピックス

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

平岡アンディジャスティス君2年6組 特性コース「夢のプロデビュー戦」 初勝利!!

投稿日2013/12/18

アンディ2013.12後楽園ホールの会場に駆けつけたのは ここまでの道のりを知る横高の仲間達。

大事な仲間が、自ら扉を拓く舞台。 思いは一つ。最高の試合を。そして勝利をアンディに。

心が折れそうなことも 悔しいことも、涙もいっぱい流したこともある。 それは無理だろうと思われたことも、乗り越えてきた。 壁が立ちはだかっても さがらない。逃げない。

本気。だから伝わるものがある。 応援したくなる。そう思わせてくれる仲間は誇らしい。

2013年12月3日。 ボクシング プロデビュー戦。初勝利。 喜びを共に分かち合った。

そしてまたいつもの朝。 教室で会おう。

特性コース2年生に在籍する平岡アンディ君。 小学生の頃からボクシングを続けプロデビューという夢を抱き頑張ってきました。 横浜高校では一高校生としての毎日の生活を大切に過ごしながら、陸上競技部に所属し日々、真摯な努力を重ねてきました。放課後にグラウンドで走る姿、一通りの練習を手を抜くことなく他の選手と共にこなした後、ボクシングジムに通い激しい練習を遅くまで行う毎日です。 時間をひねりだす。。。限られた時間をいかに有効に使うか。 アンディ君は、謙虚さをいつも失わず、常に自分に足りないことを見つけ、目標とその達成のために今、何をすべきかを考え行動しています。

彼が目指すのはボクシングの世界チャンピオン。 ぜひ応援を宜しくお願いします!

 

【ボクシング・デビュー戦を観戦して】

リング上に立っているアンディは、走っている姿の何十倍にも大きく見えましたね。 リングの上ではプロフェッショナルに、学校生活や陸上競技部の活動では、一人の横浜高校生としてこれからも頑張って欲しいと願っています。  来季の目標は、個人ではインターハイ優勝、チームでは全国高校駅伝出場!! そして、何年間後はボクシング世界王者を目指せ!

横浜高等学校 陸上競技部顧問 田下正則