トピックス

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

特性コース3年8組 浅野暢来君 日本人最年少記録!モンブラン登頂&山頂からのパラグライダー飛行成功!!

投稿日2013/9/10

コピー ~ 浅野モンブラン2013山頂風景 コピー ~ 浅野山頂よりモンブラン2013特性コース3年生に在籍する浅野暢来(いたる)君が、2013年9月4日(水) 日本時間16時40分(現地時間9時40分)にモンブラン山頂【4,810m】からパラグライダーによる離陸と飛行を成功させ、麓のシャモニーに無事に着地いたしました。 今年の5月5日に無着陸飛行で50kmを飛んだ最年少記録を樹立、先月8月16日には富士山山頂からのフライトを成功させたパイロット最年少記録を樹立しています。

当初のフライト予定は、9月6日でしたが悪天候が予測されたので、気象条件が整っている3日(火)のうちに、ロープウェイでエギュードミディー【3,842m】に上がり、 日付が変わった4日(水)現地時間の午前2時頃から、徒歩で山頂を目指しました。現地時間9時40分(日本時間16時40分)にモンブラン登頂に成功しました。風が良好だったのでフライト準備に取りかかり、日本時間17時25分頃山頂から離陸する事に成功しました。空中の気流も安定していたので、問題なく30分間飛行、麓にあるシャモニー(飛行距離は約10km)に着地する事ができました。今回のフライトに成功したことはモンブランから飛んだ日本人最年少記録として残るでしょう。

モンブラン(旧ヨーロッパ最高峰)を制したことで、彼の人生をかけた目標である「七大陸最高峰からのフライト」の第一歩を踏み出せた事になります。

この明るいニュースはすでに各新聞、ニュースなどの速報として取り上げていただいておりますが、浅野君の帰国後に横浜高校にて記者会見【9月13日17:00~ピロティにて】を行います。 記者会見に関するお問い合わせは横浜高校・広報 井上までお願いいたします。