トピックス

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

横浜高校サイエンスキャンプ『バイオサイエンス入門』を実施!

投稿日2015/8/24

8月3日~4日に『バイオサイエンス入門 ~自分のDNAを見てみよう~』を実施しました。横浜高校では、いろいろな自然科学のトピックスを取り上げて、生徒実習やプレゼンテーションを盛り込んだオリジナルの特別講座を開催しています。今回で5年目になります。今年は北里大学の御厚意で、11名の高校生と4名の教員が生命科学部を1日まるごと体験しました。終了後は横浜高校に戻って、振り返りと生徒プレゼンテーションを行いました。

【北里大学訪問】分子生物学講座の実習(高松信彦先生)で口腔内細胞からDNAを抽出・増幅して電気泳動で解析する実習を行いました。さらに幹細胞学講座、免疫学講座、細胞生物学講座からも3コマの特別講義をやっていただき、研究室見学、蛍光顕微鏡でのガン細胞の観察、PCを使った画像解析など盛り沢山のプログラムで、とても充実した1日となりました。

123456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【横浜高校コンピューター教室】横浜高校で夕食後、まとめとプレゼン準備を行いました。教科書やホームページを調べながら、夜の11時過ぎまで頑張りました。

87

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【生徒プレゼンテーション】翌日、講座で学んだことについての生徒プレゼンテーションを行いました。初参加ながらしっかりと発表をした人もあり、経験に裏打ちされた貫録を見せる上級生もいました。先生方からの鋭い質問にもしっかりと対応できました。次回の講座での再挑戦を考える人、大学進学に向けて照準をはっきりとさせた人、生物学の先端に触れてさらに好奇心をふくらませた人など、それぞれの思いを胸に閉会となりました。

9101112