中学校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

カメラ撮影

投稿日2014/12/13

試験が終了した後は午前4時限授業を行っています。
中学1年生が理科の「光」の授業の一環として作成した簡易カメラを使って、撮影の実験を行っていました。
凸レンズによって像がうつること利用し、工作用紙とトレーシングペーパーを使って作られています。トレーシングペーパーが張られた箱をずらすことによってピントを合わせ、印画紙を張り付けた後に一瞬だけレンズのふたを開けて光を入れ、撮影します。最初は戸惑っていた生徒たちも、撮影を重ねるうちに簡易カメラの扱いにも慣れてきた様子です。カメラの構造、凸レンズの性質の理解につながったでしょうか。

  20141212理科 カメラ撮影_2 20141212理科 カメラ撮影