中学校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

基本救命講習会と修了証

投稿日2013/9/4

 

1学期の最後に、地元消防署と消防団の方々に来校していただき、

普通救命講習を学びました。

救命救急の必要性を学び、実践では人形を使いAEDと心臓マッサージの

やり方を講習していただきました。

また、講習終了後に横浜市の消防長から、講習対象となった中学3年生全員に、

「普通救命講習修了証」を発行していただき、本日受け取ることができました。

消防署の方々、ありがとうございました。

この行事は「いのちの体験教室」として中2→中3で講習を受け、

高1になると仕上げとして、避難所生活を体験する宿泊プログラムを実施します。

この行事を通じて、緊急時にまずは自分の命を守ること、

そして他人の命を助ける術を学ぶことで、日頃から命の大切さを学んでいきます。

20130904修了証