中学校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ニュージーランド研修現地レポート(8)

投稿日2013/7/27

7月27日(土)第8日目

【鳥の楽園】

研修地オークランド中心部から、北へ約30kmにあるティリティリ・マタンギ島は絶滅危惧種の飛べない鳥「キウイ」や「タカヘ」など、NZ本島では数少なくなってしまった野鳥の保護区。ボランティアの協力を得た環境保全省が、島に生息するネズミなどの捕食動物の徹底駆除を行い、さらに1984年から1994年にかけて、学生など数千人のボランティアが30万本にもおよぶニュージーランド原産の木々を植樹。そして、11種類の絶滅危機に瀕するニュージーランド固有の鳥を放ち、現在は島全体が希少な鳥類が数多く生息する、野生生物保護区となっています。