中学校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

救命講習会

投稿日2013/7/18

 

中学校3年生は、救命講習会を実施しました。

本日は、消防署の職員の方と消防団の方に来校して頂き、いざという時のための救命処置について教えて頂きました。

講習では、AED(自動体外式除細動器)を実際に使用して、正しい救命処置の手順を教えて頂きました。

最近では、学校や駅などの公共の施設で目にする機会の多くなったAEDですが、いざという時に活用できなくては意味がありません。

今日の講習を忘れないようにして、ぜひ勇気を持っていざという時に行動できる様にしたいですね。