中学校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

理科演示実験

投稿日2013/7/17

今日は理科の授業にお邪魔しました。今日の内容は「鉄と硫黄の化合」の実験です。ですが、かなり危ない実験ということで、理科の先生が演示実験を行うとのことでした。鉄と硫黄の粉末を混ぜ、試験管に入れてから熱すると…あっという間に赤々と燃え始めました!調べたところによると800℃以上になるそうです。確かに危険な実験のようです。生徒たちは理科の先生の手元をドキドキしながら見ていたみたいですね!