中学校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

版画の授業

投稿日2013/1/23

中学3年生は美術で木版画を行います。ただ彫刻刀で削るだけでなく、紙を貼り付ける、針で引っ掻くなどの技法を使って刷っていきます。刷り上がった作品に水彩絵の具で薄く着彩してイメージを広げます。一人3枚作り、3種類の紙を3枚ずつ渡します。これで好きな作品を作ることができます。版画はインクの量やプレス機の圧の変化で表情が変わります。同じ版でも印象がガラッと変えられます。楽しんでください。