高校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

和をもってたっとしとなす

投稿日2015/3/2

昨日は卒業式、そしてその後の各クラスのホームルームが厳粛かつ和やかに終了しました。

職員室の上方に「和をもってたっとしとなす」と読む言葉が掲げられています。

「和」という言葉は、一文字でも、他の語と結びついても、また、その読み方においても、温かい意味を生み出してくれます。倭の国のいにしえからの言葉は、今なお輝きを放っています。CIMG0232