高校NEWS

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

学食風景

投稿日2013/5/27

  昼休みの学食は多くの生徒が利用します。生徒の中には、家からのお弁当を既に食べ終え、さらに学食でも食事をする生徒もいます。育ち盛りでもありますが、何よりも学食がおいしいからなのです。何人かの生徒に、多くのメニューの中からおすすめのメニューを聞いたところ、カレー(310円)、鶏の唐揚げがトッピングされているトッピングカレー(390円)、日替わり丼(390円)、絶妙な味付けの鶏の唐揚げが中に入ったライスボール(200円)、全部、という声が上がりました。学食のメニューは、おいしさ、栄養のバランス、量、見た目等のすべてが食のプロ意識に徹している方々によって心を込めて提供されています。食は文化であり、「人」を「良」くするのも「食」と言われます。学食は知らず知らずのうちに、食文化を学び、多くの大切なことを学ぶ場にもなっていると思われます。5月31日(金)は、学級懇談会があります。保護者の皆様も、是非、学食をご利用ください。