行事ブログ

一貫 芸術鑑賞教室

投稿日2019/3/15

昨日14日は、一貫の芸術鑑賞教室でした。

今年度は 狂言 を鑑賞しました。

まずは、狂言とはなにか、舞台の説明、楽しく見るための予備知識を講演していただきました。

 

 

 

 

ポイントを押さえた上でいよいよ鑑賞

演目は「蝸牛」

中高生にもわかりやすい、陽気で楽しい演目でした。

 

 

 

 

演目が始まる前に、ストーリーの概要を聞いていたので、楽しく鑑賞することができました。生徒たちも、ストーリーが進むにつれて入り込んでいた様子。時々笑いが巻き起こっていました。

 

今回は生徒参加によるワークショップがありました。

 

 

 

 

歩き方の練習をしたり、発声練習を行ったり。

初めは恥ずかしそうだった生徒たちも、最後は大きな声でセリフを読んでいました。

 

ワークショップの後は、2つ目の演目 棒しばり

 

 

 

 

道具を使用した舞は圧巻でした。

生徒だけでなく、職員も狂言初鑑賞の人が多かったですが、非常に楽しめる内容でした。

これを機会に、日本の伝統文化に興味を持ってみましょう。