横浜高等学校

横浜高等学校

文理コース
勉強も部活動も生徒会活動も
文武両道を成し遂げる

「自分が何に関心があるのかわからない」という高校生は多いけれど、横高生は違います。
他人の目を気にせず、部活も生徒会活動も自分が一番好きな世界も、すべてに全力投球しながら学問も頑張る。横高で最も欲張りなコースともいえます。
どんなことにも熱中する横高生。
一般入試に加えてAO入試や推薦入試など、多様なスタイルで志望進路を実現するのが文理コースです。

文理コースについて

2年次からは特進コースへ編入することも

2年次からは志望と成績によって特進コースに編入することも可能です。1年間かけて培ってきた学力を携え、高い目標に挑戦できます。大学進学に向けて高い志を持った生徒の期待にこたえるシステムです。

高3で進路に応じた選択授業を導入

文理コースの進路は、目標に応じて多岐に渡ります。高校3年次では、一般入試で大学受験する者への英語・数学などの演習授業、AO入試や指定校推薦で大学進学を希望する者への小論文対策、就職希望者へのプレゼンテーションなど、それぞれに必要な授業が選択できます。

文理コースの時間割例

文理コースの時間割例

(2017年実施・奇数週)

文理コース

STUDENT’S VOICE

2年 安西 文哉

勉強と部活の両立で充実した学校生活
3年 銭本 裕生(横浜市立宮田中学校出身)

私は小学校の頃から、将棋に熱中しています。高校では、勉強と将棋をバランスよく両立したいと思ったので文理コースを選びました。授業はわかりやすいので、しっかりと聞いて、放課後は部活動に打ち込み、充実した日々を送ることができるのが魅力です。