フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(高等学校) > 2016全校応援 準決勝・決勝〈甲子園への道〉

 

2016全校応援 準決勝・決勝〈甲子園への道〉

2016/08/06

2016全校応援 準決勝・決勝〈甲子園への道〉

全国高校野球選手権神奈川県大会

 

硬式野球部の戦い

平田徹新監督による夏の大会初采配・・・昨年就任して以来、秋・春と県内公式戦負けなし。

しかし、多くの期待とプレッシャーの中でよく戦い、見事優勝して甲子園出場を決めました。

若き新監督とともに練習に励み努力した選手たちも同じ。県内ホームラン新記録の更新も結果に過ぎません。これから夢の舞台甲子園でさらなる試練が待ち構えているでしょう。パワーアップして頑張って欲しいと思います。

 

準決勝全校応援の様子

準1 準2
入場を待つ人、人、人 先生たちの打ち合わせ
準3 準4
生徒集合 応援

本日、二試合目で集合は試合開始1時間前、しかし前の試合が長引き待つことに・・・

土曜日ということもあり横浜スタジアムは超満員! 対するは桐光学園戦。みんな頑張って応援しよう。

勝利

そして、決勝は対、慶応義塾戦。本日は一試合だけ。日曜日の少し天候が不安定の中、やはり超満員になりました。今日勝たなければ甲子園に行けないというプレッシャー、そんな重苦しさの漂う中、増田選手のホームランが飛び出しました。スタンドも大歓声に包まれ、・・・  😀 そして優勝の瞬間を迎えました。

ホームランは、スタンドの観衆を燃え上がらせますね。

監督、部長、選手の皆さん優勝おめでとう。

決2 決5
決6 決8
決9 決10

 

 

優勝後は、学校に戻り甲子園体制になります。後援会による祝勝会で優勝報告がありました。

決11a 決12a

 

 

準優勝した後、この日はカナダ研修の帰国日です。試合が終わるや否や電車に乗りYCAT(横浜シティエアーターミナル)に向かいました。球場最寄りのJR関内駅は、ホームにあふれんばかりの人で、入場規制を心配しつつ、なんとかぎりぎりに到着し、みんなを出迎えました。みんな無事に元気よく帰ってきました。日本はさぞかし蒸し暑いと感じたことでしょう。

YCAT2 YCAT1

 

 

 | 一覧 |