フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(高等学校) > 95th 甲子園 前橋育英戦

 

95th 甲子園 前橋育英戦

2013/08/20

第11日第三試合 結果 <1-7>  完敗でした。」

8安打で1得点は、要所を押さえた相手の投手を誉めるべきですね。

好機は何回かあって、ここで打てば「流れが変わる!」

 

 

なかなか思うようにはいかないものです。

甲子園は、技術だけでなくメンタルな部分によるところも多いと思います。

だからこそ、甲子園!

選手諸君、おつかれさま。君らは必死にやった。3年生は野球から次のステージへ、

2年生以下は、さらに鍛えて最強のチームをつくろう。

 

甲子園日程看板

高校野球は一回でも負けたら終わり。この緊迫感と必死な姿が魅力で人気があるのでしょう。

そして、敗者の涙、 ...涙。大会最後に笑うのは1校しかないのだから。

 

まさに、甲子園大会は敗者を逞しくさせる。解放されたとき、すぐに安堵なのか笑顔が戻るのも

高校生。

応援をいただいた全ての方に、学校から感謝を申し上げます。 

 

 | 一覧 |