フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(中学校) > 「2013.中3カナダ研修」 〈番外編〉

 

「2013.中3カナダ研修」 〈番外編〉

2013/08/14

カナダでのESLの授業は、日本の座学による授業形式とは雰囲気が異なるものです。

生徒も帰る頃にはすっかり馴染んだ様子。

私も授業中、お邪魔して生徒の様子を見学。

 

カナダ授業     カナダ授業
 

 

一般的には、授業は日本でもカナダでも先生の個性が強く出ます。生徒の側もまた、クラスの雰囲気をつくりだします。先生の指導によりいくらでも生徒の気持ちを引っ張ることが出来るから

、上手な授業は面白く見応えがありますね。

 日頃、学内を巡回し生徒に気づかれないように気配を消して廊下を廻って雰囲気を見ています。

 しかし、必ず生徒に気づかれてしまいます。中にはわざわざ、「校長先生がいらっしゃいました!」と発言する生徒(中1)もいます。

 

<カナダで学ぶからカナダから学ぶ>

中・高生時代は、人生の中で最も伸びる時期でしょう。鍛えて伸びれば充実した日々を過ごすことが出来ます。逆に何もしなければ無駄に過ぎてしまうとも言えます。

今回のカナダ研修は英語に限らず、次のステージへのきっかけにしか過ぎません。

 

そこで、大事なことは何事も

プラクティス(実践練習)を繰り返し行いましょう!

プラクティス、プラクティス、プラクティスです。

 

 | 一覧 |