フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(高等学校) > 「2015. 高2 NZ研修」(7/18~8/5) その7

 

「2015. 高2 NZ研修」(7/18~8/5) その7

2015/08/02

友好のサイン

7/30 Westlake BoysH.S(ウェストレイク ボーイズ ハイスクール)

ウェストレイク ボーイズ ハイスクールは、本校の3か月留学プログラムで生徒がお世話になっているだけでなく、最近は隔年でこちらの生徒も研修で本校を訪れ、我々もまたホームステイを受け入れています。今年も4月に受け入れ、本校生徒にも馴染みのある学校で、提携校としてとてもつきあいの深い学校になりました。因みにこの学校の生徒数はBoysで2300人、Girlsで2000人規模のある学校です。

友好のサイン交換は、Headmaster(校長)のMr David Ferguson(デェイビッドファーガソン)と行いました。彼は、俳優のようないでたちで若く押し出しも強い。オーラが出ているようでした。校長室には椅子がなく、高い机にパソコンを置いて立ったまま仕事をしていました。多分、直ぐに動けるようにしているのでは。隣の小会議室でサインを済ませると、デェイビッドからも本校に特注の記念品 Traditional Maori Canoe WAKA(マオリの舟の模型 ワカ)を頂きました。

 

ウェストレイク校長 私
Headmaster(David Ferguson) 私のサイン
ウェストレイク2
サイン交換のあとで

 

その後、校舎を案内して頂き語学棟(校舎はやや古いですが・・・)に入りました。ここでは、日本語だけでなく中国語の他様々な国の語学を学習しています。日本語の授業では、本校に引率で訪れた先生が授業をしていました。

中に入らせて頂くと生徒たちは一斉に起立、外来者が来ると生徒は起立して迎えるそうで、なかなか行き届いています。

 

ウェストレイク校

 

7/30 Kelston Boys H.S(ケルストンボーイズハイスクール) 姉妹提携校

この日2校目、表敬訪問最後の学校になります。ケルストンボーイズハイスクールは本校の前校長(平野)が、平成19年(2007年)に姉妹校の提携調印🎊した学校です。ケルストン校とはつきあいも深く、(Girlsの研修生も含めて)相互に研修団を送ったり、本校の3か月留学受け入れも頻繁に行っていました。

最近では、ケルストン校に家庭で英語以外の母国語を使う生徒が増え、本校とは、グリーンベイ校やウェストレイク校とのつきあいが深まってきました。

この日は、deputy principal(副校長)のMs Adeline Blair(アデリン ブライアー)とサイン交換しました。

ケルストン2
ケルストン1 ケルストン3
ケルストン4 ケルストン5
校内見学(講堂) 姉妹校調印の際に本校から贈られた書
ケルストン8 ケルストン6 ケルストン9 ケルストン7
    図書館  日本語授業 グラウンド(ラグビー場)

 

 | 一覧 |