フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(中学校) > 「2013.中3カナダ研修」その(5)〈思うこと〉

 

「2013.中3カナダ研修」その(5)〈思うこと〉

2013/08/12

(ビクトリア・SMUS編)

カナダの西側は観光スポットが多く、その分見どころも多い。

我々は今回、成田からカルガリーへの直行便(ラッキー!)で行くことができましたが、ここカナダで6月に洪水があり、約7万人が避難、ロッキーにつながる唯一の高速道路が土砂崩れにより通行止めとなり、ロッキー観光が難しい!とまで言われてきましたが、我々が出発する頃には、ぎりぎり間に合い、ロッキー観光(バンフに宿泊)…素晴らしい景観と、アサバスカ大氷原の雪上観光、そしてエメラルドグリーンのレイク・ルイーズを目に焼き付けることができたのです!

さて、皆さん、ココの湖がなぜ…エメラルドグリーンに見えるかご存知ですか?

それは確か氷河の溶け水が岩石を削り、岩粉(フラワーロック)となって湖に溶け込み、これが波長の短い青い光だけを反射するからなんです。

そんなロッキー観光は、生徒だけでなく見る者すべての心を掴み、虜にする...。大自然の雄大さは我々に感動をいっぱい与えてくれる。

造られた自然ではない、「自然保護」はありのまま、自然を残し大切にする。「緑化運動」は、自然のない所に緑を増やす。造った自然だが、自然を大切にするカナダはカナダ人の

心情の中にこの2つを兼ね備えていることがはっきり分かるのです。

…続く…

M1120024 5-1    M1120003 5-2
 アサバスカ大氷原
 
 レイク・ルイーズの前で集合写真
M1120035 5-3   バンフ5-4
 氷河の上に着地
 
 バンフの街の中で
M1120067 5-5
バンフ風景
 

 | 一覧 |