フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(中学校) > 「2013.中3カナダ研修」その(4)〈思うこと〉

 

「2013.中3カナダ研修」その(4)〈思うこと〉

2013/08/12

(ビクトリア・SMUS編)

19回を数える中3カナダ語学研修の最大特色は、一人一家庭のホームステイにあります。(1997年第3回より完全実施)

頼れるのは自分自身!口から言葉が出なければ身振り手振りで!

延べ参加者が600名を超える現在、生徒の気質は無論10年前とは違う。

昔は人目をはばからずお別れの時には泣いていたっけなあ!

女性のアシスタントに優しく接してもらい、帰りたくないと座りこむ生徒もいたなあ...と。

 

回想(最もウチも男子校だからか、女性に優しくされると弱いのかなあ。純粋(ウブ)なんでしょうね)

 

そんな19回の中にも、どうにも抗えない事が2回ありました...。それはSARS流行と新型インフルの流行です。

・  SARSのときは中止となり、代替として春休みにオーストラリアにてフレーザー島観光後にブリスベンで期間を縮小して実施。

・  新型インフル流行の際は、残念ながら完全中止となり、この回に参加できなかった生徒達はその翌年、高1で中3と一緒に参加したのです。

アメリカの9・11事件(2001年)のあとは、アメリカで語学研修をしていた日本の学校も、この治安の良いカナダで見かけるようになりました。

ビクトリアは素晴らしい観光地でもあり、賑やかで派手です。当然、日本人や日本語に接することも多く、所期の目的を達成させるにはどうすれば良いか悩みました。

…続く…

ビクトリア夜景4-1    M1160026 4-2
  ビクトリアにある
州議事堂夜景
 
  アクティビティ(ブッチャード・ガーデン)
世界の庭園
M1180003 4-3   M1190011 4-4
 アクティビティ
(これからホウェル・ウオッチングに)
 
 アクティビティ(ドラゴンボート)
念入りに練習
M1130049 4-5
 アクティビティ(トルミー山)
TAと身体を使ってゲーム
 

 | 一覧 |