フォーカス ~校長ブログ~ > 校内行事(中学校) > 中3 理科実験

 

中3 理科実験

2015/06/15

中3 理科実験 化学電池を作ってみよう

 

今日は、中3が理科実験を行っているので、理科室に入って生徒の様子を少し見てみました。私自身白衣を着るのは久しぶり…。

授業担当の先生も生徒も少し緊張気味!? でスタート。

さて、電池は身近にもいろいろな種類があって便利なものですが、化学変化(反応)を利用して電流を流す・・・その原理を理解しましょうね。

教科書に書いてあることを覚えたり学習したら、実際に実験して確かめ学べる、理科では大切なことですね。みんなしっかり理解できたかな??

単に、手順をこなすだけではダメですよ。

生活の中の電気は、照明のように光として利用したり、ドライヤーに代表されるように熱として利用できる。またモーターを回し、動力にも利用できます。電池は自動車のなかにも使われていますが、最近は電気自動車や燃料電池車なども動力源として普通にありますね。

科学の進歩は、LED照明のように新しい製品が登場しています。もちろん、科学者、研究者、技術者の探求心と努力の成果であることは言うまでもありません。次世代に活躍するであろう子供たちには、先人の努力に敬意を払い、

さらなる発展につなげてほしいと思います。 💡

授業担当の先生、お邪魔しました。

 

理科実験2 理科実験3
理科実験4 理科実験5
   実験の様子(中3生徒と授業担当の先生と助手の先生、そして私)

 

 

 | 一覧 |