フォーカス ~校長ブログ~ > 校内行事(中学校) > 2014 英語スピーチコンテスト〈一貫中1~高2〉

 

2014 英語スピーチコンテスト〈一貫中1~高2〉

2014/12/24

Speech Contest of Junior & Senior High School in 2014

 

スピーチコンテストに参加しました。予選を勝ち抜き代表となった生徒のスピーチ・発表は実に素晴らしいものとなりました。テキストの暗唱・作文(中1~高1)から最後の集大成はプレゼンテーション(高2)。

暗唱した生徒や聴衆者は、その英語の意味を理解できていたかな? 我々にとって英語はネイティブではないので、正確な日本語がベースに必要ですね。

 

さて最近、「グローバル」という言葉をよく耳にしますが、実は単に英会話(日常会話)ができることではありません。グローバル化は、これから世界の中で仕事をすることを求められます。それには、自分の専門分野を英語できちんと相手に理解してもらうことが必要です。世界での発表舞台(例えば学会など)ならプレゼン力がモノを言いますね。これからの社会では、コンピュータを使いこなすことはもちろんですが、情報処理能力とこのプレゼン力が備われば大きな強みとなります。

 

英語教師からのメッセージにも…

自動車が好きで自動車会社に勤めた卒業生がいました。日本の輸出産業のひとつですから、当然世界の人々から部品について問い合わせが入ってくる。当初はメールで対応していましたが、まどろっこしいということで直接電話で掛かってくるようになり英語できちんと説明が求められたのでした・・・!!

 

人前で話をする、緊張しますね。まして相手に自分の考えを伝え理解してもらうことの難しさ・・・

さまざまな(発表の)機会で練習する、経験こそが次につながります。頑張りましょう!

 

 

中1~高1は暗唱

中1 Rakuten Eagles Cheer up Tohoku」 〈テキスト〉  東日本大震災の被災者を元気づけるために優勝した楽天イーグルスの話

中2 「My Dream」 〈作文〉  将来自衛隊に入り、家族や国を守りたいという夢

中3 My Canadian Homestay」  〈作文〉 カナダ語学研修で体験したことや自身の変化について

高1 World Heritage Site:Mt.Fuji」〈テキスト〉 富士山が世界遺産に登録された話

 

 

高2はプレゼンテーション

「What is Global?」 インターナショナルとグローバルについて調べ、自分の意見を述べる

「How to introduce Japan correctly」 自分の海外研修での経験から、外国人に日本を正確に伝えるにはどうすればよいか考えました

 

1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 23 26 24  

代表になり本戦で発表する生徒諸君たち・・・全員を載せるわけにはいきませんが、みんな頑張りました。出場しない生徒は聴衆者ですが、採点に加わり審査員として参加します。

 

 | 一覧 |