フォーカス ~校長ブログ~ > その他 > 一貫コース 父母の会

 

一貫コース 父母の会

2013/12/10

 

本校には、教育活動を強力に支援してくださる組織が四団体あります。

 父母の会・奨学会・後援会・同窓会

今回は、父母の会にFocusしてみたいと思います。

まずは概略。

役員は、会長・副会長・幹事会(会計、書記、広報、学級委員代表、文化祭正副実行委員代表)・学級委員(中学段階、高校段階)となっています。さらに文化祭実行委員を加え、機能的な組織となっています。

 

次に活動内容ですが、5月に総会があり、年に数回役員会と月に1回の幹事会と文化祭実行委員会(文化祭終了まで)があって円滑な運営が行われています。毎学期1回、広報誌YYを発行。先生の紹介や文化祭をはじめとする父母の会活動報告、そして学校行事の紹介など多彩です。

 

文化祭では、バザーや模擬店など父母パワーが存分に発揮されていますね。その収益金は全額生徒に還元され、3月実施の文化・芸術教室の支援など情操教育の推進に貢献していただいております。文化・芸術教室では生徒のみならず、保護者も参加できるアットホームなものとなっています。

 

さて、一年間の活動の中で父母間の交流を推進する企画があります。これは希望者参加ですが、外に出て色々な体験企画と親睦を行う交流会や講師を招いての講演会があります。

今年度の交流会は『横浜市民防災センター見学と横浜ベイシェラトン ビュッフェランチ』(11月)、講演会は医学博士でエッセイスト・歌手の海原純子氏をお迎えして行われました(11月)。海原純子氏は、心療内科医として心の問題をテーマに講演、テレビ・ラジオ・新聞など日本のみならず世界に向けて幅広く活動されています。また、ジャズ・シャンソン歌手としても活躍されています。

この度の講演では、思春期の男の子を持つ親としての心のあり方、子供への接し方についてのアドバイスをいただきました。テーマは『子供のやる気を育てる話し方 心をキズつける話し方』で、非常にためになるお話をいただきました。 

 *海原純子氏 ・・・ 日本医科大学特任教授、昭和女子大学客員教授、ハーバード大学客員研究員、厚生労働省「健康大使」

 

今年度は、2回目の講演会もありました。『プロ写真家と語る会』を企画(12月)。実際にモデルさんを使い、撮影の指導を受け、みなさん満足の模様!

 

 父母の会の仕上げは、卒業式後の『卒業を祝う会』を滞りなく運営し、一年を締めくくります。

今年度の広報誌YYには『イラスト』が使われています。広報担当よりご提供戴いた『イラスト』、プロの手によるものです。見事に特徴を描いています。さすがプロの仕事は凄い!

役員さんは生徒、学校のためボランティアでご協力いただいています。本当に頭の下がる思いでいっぱいです。

 

 

2013父母の会三役   校長イラスト
 (左から)松村副会長 松山会長 小林副会長   校長の私

 

  

 

 

 

 

 | 一覧 |