フォーカス ~校長ブログ~ > 校外行事(高等学校) > 高2校外学習(北海道 道南地方 小樽~函館)10/23

 

高2校外学習(北海道 道南地方 小樽~函館)10/23

2013/10/27

B班同行記録10/23

本日は、ニセコ地区での体験プログラム(アクティビティ)を行いました。

2年C組は、マウンテンバイクによるライディングです。担任の吉野先生と阪上先生が一緒にスタート、準備運動の後雄大な自然の中を疾走、景色を楽しみながらのアクティビティです。しかし、3時間かけて自転車で洞爺湖まで行って帰ってきたそうです。なかなかハードですね。

 

C組を除くクラスの生徒はみんなラフティングです。私は2年D組の生徒の班に混ぜてもらいました。生徒6名とガイド1名、そして私はボートに乗り込み、尻別川7km1時間半かけて下っていきました。水しぶきを上げながら、急流・激流を下り、岩の間をすり抜けたり、岩にぶつかったりとスリル満点!

みんなで「イッチ・ニイ、イッチ・ニイ」と声を掛け合いパドルを漕いでスピードをつけ波を乗り越える、そのとき岩が接近、ガイドが「しゃがんで!」と大きな声・・・みんな一斉にしゃがみこむ。波を乗り越えたらみんなでパドルを上で合わせて勝ち鬨をあげました。

ボートとボートが互いに接近すると必然的に水のかけ合いになりました。ガイドが「校長先生が乗っているよ!」の声とともに私も水浸しに・・・!!

そして、ゴール手前で私たちのボートではバランスゲームをやることになりました。みんなでボートの縁に立ち上がって肩を組みボートを揺らすゲームで川に落ちたら負け。私だけは勝ち残ると思い、「ようーし、やろう!」と開始。しかし、あっという間に全員川の中に!「しまった、不覚!」私もダイナミックに川の中に背中から飛び込み水中に投げ出される格好に・・・。みんな最初から飛び込むつもりじゃなかったの?それじゃあ、勝てないよねえ。その後、ボートに戻って、再度バック転で川の中に飛び込む生徒もいました。校長が川に落ちてみんな楽しかったでしょう?生徒とラフティングして川の中までつきあう校長はきっと他の学校にはそうはいないなと思いつつ、みんなでゴール!

(この場所は、流れが急でなくしかも浅くもなく、川に落ちても安全を確認されている所です。)

 

終わって帰ると、逆コースから廻っているA班とホテルで合流、学年全員が揃い留寿都に宿泊、また明日からは別コースに分かれます。

 

Bラフティング1   Bラフティング9
 準備万端、さあ行くぞ!(私は一番左)    ボートに乗り込み、いざ出発!(私は最後列右側)
Bラフティング6   Bラフティング3
     

 

 

―つづく―

 

 | 一覧 |