学校法人 徳心学園

ニュージーランド研修

7月25日(水)ニュージーランド海外研修 第6日目

2018年7月26日

(1)【プレゼン準備】

日本での調べ学習をもとに,プレゼンテーションの準備をしています。英語で資料をそろえ,今週末にパワポで発表します。パソコンには日本語設定がないので,調べたいことを辞書で英訳しなければなりません。結構ハードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)【インターンシップ/フィールドワーク】

  • ロズ・クラフト社では,生徒たちがぬいぐるみ用の布を型に合わせて裁断したり,目玉用のボタンを軽量したりと,かなり本格的な職人技を伝授されています。生徒が作ったものも店頭に並ぶ商品として出荷します。

「ロズさん,これは本物の毛皮ですか?」

「これはポッサムの。よく道路で轢かれてるのは,たいていポッサムなのよ。」

「これも轢かれたやつですか?」

「Noooooooo!」

ポッサムは轢かれたものではありませんでしたが,生徒たちは工房体験に惹かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ロトルア・コミュニティワークでは芋畑の作業をしていました。地域住民と地元の高校生が「クマラ(サツマイモ)」を栽培して新たな地産品の開発運動を展開しているそうです。

「あれっ?このオジサン見たことある!」

そうです。初日にハムラナで環境学習を担当していただいた方です。