学校法人 徳心学園

カナダ研修

7月26日(火)カナダ海外研修7日目

2016年7月26日

 今日も朝からいい天気だ。今回の研修は本当に天気に恵まれている。研修生たちは昨日のカヤックの疲れも無いようだ。「体調は?」の問いかけにほぼ全員が「大丈夫です。」と答えてくれた。ただ、さすがに少し疲れた様子がうかがえる。こんな時は事故やけがが心配。しっかりと気を引き締めて行こう。

 さて、午前のESLは少しずつではあるが声が大きくなってきたような気がする。おそらく先生の言っていることはだいたい理解できているのだろう。しかしなかなかうまく答えられない、そんなもどかしさが伝わってくる。

 午後はバスでゴールドストリーム・パークへ行った。「パーク」といっても何があるわけではない。こちらの「パーク」は森や川などをなるべく自然な形で残している場所が多い。ここも自然をなるべく手を付けないで守っていこうとしている場所の一つだ。カナダはこういった自然保護がしっかりできていることにしばしば感心させられる。

到着後、ガイドさんからこのあたりの歴史についての説明を受け、サケが産卵をする場所を案内してもらった。そこでは、秋にたくさんのサケが遡上してきて産卵をし、そして産卵を終えたサケはその生涯を終え、動物たちの命をつなぎ、森の土壌を豊かにする、そんな話をしていただいた。

 ガイドさんの案内が終わり、ビジターセンターに立ち寄った。ビジターセンターではいくらかのお土産やジュース、アイスクリームを買うことができる。前日に若干のお小遣いを持ってくるように言われていたため、ほとんどの研修生が購入した。「それいくつめのアイス?」と聞いてみると、「2つ目です。」お腹を壊さなければ良いのだが。

 

16castay0726-016 16castay0726-024 16castay0726-029 16castay0726-031 16castay0726-032 16castay0726-036 16castay0726-037 16castay0726-046 16castay0726-050 16castay0726-059 16castay0726-069 16castay0726-065 16castay0726-063 16castay0726-067 16castay0726-066